静岡で春休みに家庭教師を頼む時のコツ

静岡で春休みに家庭教師を頼むときは、新学期の予習を十分に行ってくれるところを選びましょう。春休みは宿題の量が少ないので、新学期の予習に力を入れることができます。


この時期に新しい学期のことを勉強しておけば、それが始まった時に学校の授業の理解度が高まります。


特に数学と英語に力を入れましょう。



この2つの科目は生徒にとって難しいので、学校の授業を聞いてもよく分からないことがあります。
家庭教師の先生にマンツーマンで教えてもらえば、数学や英語の複雑な内容も頭の中に入りやすくなります。

静岡にはいろいろな家庭教師の派遣会社があります。その中で短期間先生を派遣するところを選びましょう。



どの会社も短期間の派遣を行っていますが、注意すべき点がいくつかあります。


特に気を付けなければならないのは、高額の教材を販売使用する会社です。

高額の教材がなくても、生徒の学力は伸びていきます。
静岡にも数は少ないながら、高額の教材を販売するところがあるので、注意が必要です。
ただし、そのような高い教材でも実際に役立つものがあります。



もし高い教材を買うときは、その内容を吟味しましょう。また先生が、教材の内容を責任を持って教えてくれることが重要になります。


勉強が極端に苦手な生徒の場合は、春休みだけでは十分でないことがあります。

その場合は新学期が始まっても先生に来てもらうようにしましょう。そして、春休みの間に基礎を固めるようにします。